HOME
Information浚渫揚土圧送プレミックス研究技術開発工事実績English
オーシャン2号
広範囲土質に対応するバックホウ式揚土船
■本船はスプレッダベルトコンベアを装備したバックホウ式揚土船
■設計能力は時間辺り2000m3で浚渫土砂から山土や建設残土まで広範囲の揚土が可能
■浚渫土砂に含まれる粘土塊も特殊破砕装置により粉砕の上用材として揚土
■海洋汚濁防止のためベルトコンベア裏側には土砂落下防止の受け枠を設けている
■スプレッダのアウトリーチは60mで、護岸奥までの揚土が可能
■アンカー係留に加え、有効水深15mのスパッド係留が可能であり航行船舶に配慮

バックホウ式揚土船
軟弱土砂対応型
広範囲土質に対応するバックホウ式揚土船
■本船はスプレッダベルトコンベアを装備したバックホウ式揚土船
■設計能力は時間辺り1,500m3で浚渫土砂から山土や建設残土まで広範囲の揚土が可能
■浚渫土砂に含まれる粘土塊も特殊破砕装置により粉砕の上用材として揚土する
■海洋汚濁防止のためベルトコンベア裏側には土砂落下防止の受け枠を設けている
■スプレッダのアウトリーチは50mで、護岸奥までの揚土が可能
■アンカー係留に加え、有効水深10mのスパッド係留が可能であり、航行船舶に配慮

バックホウ式揚土船
軟弱土砂対応型
今までにない「環境に」配慮した作業船
■本船はスプレッダベルトコンベアを装備したバックホウ式揚土船
■設計能力は時間辺り2000m3で浚渫土砂から山土や建設残土まで広範囲の揚土が可能
■浚渫土砂に含まれる粘土塊も特殊破砕装置により粉砕の上用材として揚土する
■海洋汚濁防止のためベルトコンベア裏側には土砂落下防止の受け枠を設けている
■スプレッダのアウトリーチは65mで、護岸奥までの揚土が可能
■アンカー係留に加え、有効水深15mのスパッド係留が可能であり航行船舶に配慮

バックホウ式揚土船
軟弱土砂対応型
関星
広範囲土質に対応する効率の良い連続式揚土船
■連続バケットにより効率よく揚土が可能
■一般土砂から浚渫土砂まで広範囲の土質に対応
■底ざらえの自動化によりバージへの損傷がない
■電動駆動による省エネ、省メンテナンス
■低騒音・無飛散、人にやさしい作業環境
第二海王星
チェーンバケット式揚土船
一般土砂浚渫土砂兼用型


Copyright (C) 2001-2017 Kanmon Kowan Construction.,Ltd All Rights Reserved.