HOME
Information浚渫揚土圧送プレミックス研究技術開発工事実績English
第二関盛
油圧式圧送揚土船
浚渫軟泥土のプレミックス工法」として運輸省民間技術評価を受ける
本船はセメントミルクプラント及び油圧式圧送機を装備し、浚渫軟弱土とセメントミルの混練処理土を用途に応じて打設する事前混合処理(プレミックス)船
■設計能力は時間当たり高品質プレミックス400m、中品質プレミックス600mの打設が可能
船首側に装備したスプレッダ管により、アウトリーチ50mの範囲にプレミックス土の打設が可能
船首側から海上または陸上排砂管でプレミックス土を500mまでの圧送が可能
第二関盛
セメント混合軟弱土圧送揚土船
油圧式圧送揚土船
浚渫軟泥土のプレミックス工法」として運輸省民間技術評価を受ける
本船はセメントミルクプラント及び油圧式圧送機を装備し、浚渫軟弱土とセメントミルクの混練処理土を用途に応じて打設する事前混合処理(プレミックス)船
■設計能力は時間当り高品質プレミックス300m3、中品質プレミックス500m3の打設が可能
船首側に装備した打設管により、最大水深‐40mの海底に直接プレミックス土の打設が可能
舷側から海上または陸上排砂管でプレミックス土を500mまでの圧送が可能
音響測深ソナー及びGPSを装備し、海底の打設はリアルタイムの施工管理が可能
アンカー係留に加え、有効水深10mのスパッド係留が可能であり、航行船舶に配慮

セメント混合軟弱土圧送揚土船

Copyright (C) 2001-2018 Kanmon Kowan Construction.,Ltd All Rights Reserved.